コロナショックの中で

コロナショックの中で

 

コロナショックの中で

世界が新型コロナウィルスの影響であらゆる価値観が変わろうとしている。

個人個人の価値観も全体の渦に巻き込まれて変わる事を求められている。

これは待ったなしなんだ。さあどーする?と問いかけられている。時間はないぞと。そんな感じが日に日に増していくような気がする。

専門家達がこれからのコロナ時代の新しい生活様式を提言してる。

2メートル離れて話しなさい、人と喋るときはマスクをしなさいとか、いくつかの提言を

出している。

我々が長い間で築き上げた人間の日常の営みを壊し、もっと言うなら人間が長い間築き上げた文明の破壊にも繋がるような事を言いだしている

経済破壊はどんどん進んでいる。

マスメディアを通して、安倍総理大臣がプロンプターを読みながら流す情報を通して。

マスメディアを信じて、安倍総理の読むプロンプターを信じて。

この国は進んで行く。

2020510現在では東京は緊急事態宣言のまま、東京、狛江の町は静まり返っている。

オバマ政権の時に武漢ウィルス研究所に300万ドルを無償で提供していたとトランプ大統領が発言。

世界一の借金大国なのになぜ無償でそんな資金を提供できるのか?

こんな事日本のマスメディアも安倍総理が読むプロンプターも伝えてくれない。

少し話は外れるがオバマ大統領もプロンプターを読むのが大好きだった。

今の日本のリーダーは自分の信念で言葉を喋らない。

信念があるなら、自分の想いを伝えてくれれば良いのに。

脚本を読まされてる。

まー仕方ない事は沢山あるのかもしれないけど。

何が言いたいかと言うと結局

何も考えずに権威を敬うのは間違っているのではないか。

権威の有る科学誌の言っていることが真実なのだろうか?

総理が言ってるからとかNHKが言っていたからとか、有名な芸能人が言ってからとか、有名な医者が言ってからとか。

これからのコロナ時代、今まで通り殆どの人たちはマスメディアや権威ある政治家が流す情報を鵜呑みにして行動して行く事になる。

それが1番楽な方法で1番危険なのかも知れないけど、そうなる。

恐怖に煽られすぎて、仕事が出来なくなってうつ病になって、なんちゃらクリニックに駆け込み薬を貰い、さらに悪化していくような人も出てくる。精神薬の怖さなんてマスメディアや権威ある安倍総理のプロンプターは伝えてくれない。

コロンバイン銃乱射事件の犯人もその他諸々の殺人事件や自殺は精神薬との結びつきがとても強い事もマスメディアや安倍総理のプロンプターは教えてくれない。

でもこれからのコロナ時代に益々必要となっていく考えは松下幸之助先生が言っていた『常識を疑え』なのかも知れない。

組織ではなく個人が重要なのではないか?とか

上の人の言うことにそのまま従って行動するのが素晴らしいとされる時代が終わろうとしているのかも知れない。

個人で自分の頭で何が出来るのか?とか

これは本当にそうなのだろうか?とか

もしかしてこれからは個人で考えられる人同士で組織を作り上げる時代が来たのかも知れないと。

そうならなければならない。

もっと言うなら地位や名誉や財産を第一に追求しない人達が多く出なくてはならないのかも知れない。

そうしないと問題はいつまでも解決しないまま、世界は腐っていく。

まずはこの国(自分)から

直さない限り

我々日本人は殺されてく。

本当は日本(自分)から世界を変えないといけないのに

日本は大切な物を捨ててしまったのかも知れない。

この国には本物の左翼も本物の右翼も居なくなってしまったのかも知れない。

この国はこの国を売りすぎたのかも知れない。

TPP 、ISD条項もこれと同じ事。

アメリカの国債を買いまくるのもこれと同じ事。

5Gの危険性を国会で一切議論されないのもこれと同じ事。

ガンの三大療法がいつまでも推進されるのと同じ事。

モンサントやベクテルが日本で暗躍出来るのもこれと同じ事。

ワクチン問題も同じ事

ビルゲイツやオバマがヒーロー扱いされるのもこれと同じ事。

トランプがいつも袋叩きにされるのもこれと同じ事。

精神病患者が増えるのもこれと同じ事。

核家族化止まらなのもこれと同じ事。

水道民営化(外資化)もこれと同じ事。

お金の事を教えてくれないのもこれと同じ事。

財務省の闇もこれと同じ事。

特別会計問題を国会で追求して殺された民主党の石井紘基議員もこれと同じ事。

紙幣発行権問題もこれと同じ事。

何兆円も持っている人達がこの世に執着し過ぎるのもこれと同じ事。

爽やかさがない世界もこれと同じこと。

中国に何も言えないのも同じ事。

3.11の時に台湾から1番支援してもらったのに感謝の意すら表明できないのも同じ事。

政治や宗教を学校で何も教えてくれないのも同じ事。

無魂主義が流行るのも同じ事。

トランスヒューマニズムを目指すのものこれと同じ事。

日本書紀や古事記を知らないのもこれと同じ事。

大麻取締法もこれと同じ事。

唯物論が常識的になるのもこれと同じ事。

アメリカから来る年次改革要望書や、地位協定も同じ事。

日本軍が無いのも同じ事。

自民党清和会が戦後の日本をリードして来た事も同じ事。

慰安婦像が世界中に置かれるのも同じ事。

南京大虐殺がユネスコに登録されたのも同じ事。

自分で自分の国を守れないのも同じ事。

我が子を守ろうとしてワクチンを拒んだ母親が児童相談所から児童虐待扱いされて親権を奪われたのも同じ事。

発達障害が年々増えているのもこれと同じ事。

岸信介がCIAのスパイだった事も同じ事。

自分で自分の想いを伝えられないのも同じ事。

種子法も同じ事。

ガシノ法案も同じ事。

消費税値上げも同じ事。

アベノマスクも同じ事。

イジメや虐待が増えるのも同じ事。

格差社会から超超格差社会になったのも同じ事。

論語が無くなり算盤だけ残ったのも同じ事。

不正選挙が無くならないのも同じ事。

人口地震も人口ウィルスも同じ事。

企業に対する日本政府のコロ対策。97%の中小企業には貸付要返済、3%の大企業には融資返済不要もこれと同じ事。

日本人が大切にしていた武士道精神が消えたのもこれと同じ事。

弱気を倒し強気を守る精神。

それが戦後の日本の流れ。

それが戦後の日本の教え。

でも、問題や課題は沢山あるけど、やはりこの世界にそれでも絶望してはいけないのが1番のポイントなのかも知れない。

この世界に与えたコロナの不幸を自分の不幸にしてそれを言い訳にして、何もしないなんて、やはりあり得ない。

恐怖に心が支配されて何も考えられ無いなんて間違っている。

それは今までここで述べてきた安倍総理のプロンプターやマスメディアのツボなのだ。

個人は常に自由てなくてはならないと思っている。

だから強いて

ついに来たかこの時が!みたいな感じにして行かなくてならないし、コロナがそのきっかけを我々に与えてくれたと思うべだと思っている。

そうしなければ自分みたいにななかなか前に進みたがらない遅咲き系の人間にとっては中々有難い環境になってきたなと思う^_^わけで

いずれにしても

今まで定義付けしていた物もを再定義して考えなくてはならないと思っている。

これからは自分の強みをいかにアウトプットするかがポイントなのかも知れない。

弱味も含めた強みが本当の強みなのかもしれない。

それと

自分のストーリーを一回ゆっくり整理してみようと思っている。

そしてこれからそのストーリーをどう展開して描いていくか、そう考えると何かに特化した自分の強みも弱みも含めて

明るい未来を描く以外ないのかも知れない。

最後に

コロナの意味は日本語で太陽

これは何か?数字で567 一説によると弥勒菩薩のことてば無いこと言う事らしい。

ミロクボサツ魅力的な人間になりなさいと言うメッセージなのかも^_^

まー何時も心に太陽をですね☀️

長々と失礼致しました^_^

 

2+