国連の中心で人権を叫ぶ

国連の中心で人権を叫ぶ

タイトルのパクリ方がちょっと古かったかも(笑)。

しかしそれにしても、こういう戦犯的なサヨクの重鎮方の映像を久々に見たので、怒りが湧きました。
そして改めてこういう人種が犯してきた間違いを二度と日本人が繰り返さないように、こいつらを分析してみました。

「安らかに眠って下さい 過ちは 繰返しませぬから」
広島の記念碑の言葉を書いてしまってはやりすぎか?
しかし、この言葉に宿る主語のなさ、そして漂う自虐史観、解決しない戦後はこの3人にはお似合いだと思う。

戦前生まれパヨクのお三方。松井やより高木健一戸塚悦朗

まずは映像を

 

3人共戦前生まれである、そして慰安婦問題などの一連の「戦後保障ビジネス」の火付け役であり、今となってはけなし言葉となってしまった「人権派弁護士」であり、松井やよりは元朝日新聞編集委員だ。

この3人は共に戦前生まれ、松井やよりだけ少し年上で昭和一桁台。60年代、70年代から社会に出た。高木と戸塚は弁護士だ。いわゆる左翼や革新が強かった時代に社会に出たわけだ。学生時代は60年安保の時代とも重なる。そしてその後80年代、90年代と左翼的な思想が強い日本社会があった。

その後拉致問題や民主党の絶望的な失敗、韓国、中国との領土問題などを得て、左翼勢力は勢いを失い現在に至るわけだが、その前の昭和後期と平成前期を駆け抜けたパヨクのヒーロー達だ。

この方たちの話を聞いていると「国連」に対する絶対的な信頼と、そこがあたかも世界の中心であるような言動が見れる。「国連」(もはやカッコ付きで言う)、が太平洋戦争後の全ての拠り所であって、そこで認められることが戦後日本のあるべき姿である、という感じだ。

1つのブログを発見した、読んでみて欲しい。このブログはこんな感じで始まる。

”日本人の多くは日本は先進国と思っている。工業製品の質の高さや生活様式は確かに先進国である。しかし、意外に知られていないのが、日本の人権保障や女性差別などが世界基準からみて大幅に遅れていることである。これは、日本には国民のくらしをまもるまともなルールがなく、大企業の横暴勝手な行動が他の資本主義国に比べても野放しにされていることと無関係でない。雇用、社会保障、中小企業、農林水産業、税制など経済のあらゆる分野で、国民のくらしと権利をまもるルールが弱いことの根底には、「人権後進国」日本がある”

これを読んで、「あー、こんな感じ!」と共感できてしまった。朝日新聞を取り続け、それをなんの疑問も持たず読んでいた平成初期の10代の頃の自分。こんな感じで思ってたな〜、懐かしい!

国連ってやっぱり世界だな〜。なんとなく欧州のメガネかけたエリートが素晴らしい人権を説いている。それに比べて、日本の八百長プロレス政治家は脂ぎってるな〜。こいつら自民党は女性の権利とか考えてないんだろ、料亭行きやがって。みたいな奴ね!!この論調が昭和後期〜平成初期だというのは否めない。この3人はそういう論調を作ってきた世代であり、その首謀者なんだよ。

世界で最初に人種差別撤廃を訴えた国は?、戸塚は1926年の奴隷条約を日本は未批准だと言ってるが、日本には奴隷制度はありましたか?人種差別撤廃を訴えたのは1919年、奴隷条約の7年前です。この2つの事実の歴史的な位置関係は?

このブログにある「国際自由権規約委員会」も少しはいいことも言ってる。ホリエモン、ゴーンで問題になった起訴までの勾留期間の問題、代用監獄。しかし「言葉が通じない国」とか、言ってる時点でクズ。この様な輩が日本が後進国ってイメージ付けを行ってるんだよね。じゃ、人権先進国はどこ、欧州?EUは人権を商売にしてるよね、完全に。矛盾した域内と域外の扱い。経済的に衰退してきているEUは人権先進国、進んだ安全な基準という品質を売り物にするという政策に転換してるだけ。

世界がどうした?グローバルってどこよ?

様々な統計やインデックスが発表される度に、上位に来るのは北欧諸国。政治的に安定して、賃金が高く、男女平等で、福祉も充実。ただ、北欧って人口1千万人以下の国ばっか、東京と同じくらい。そんで人種の同一性日本より高いでしょ、そりゃ、政治のコントロール簡単だよね。東京だけで国納めてるみたいなもんだから。

人権派が拠り所にする統計、インデックスって見直す時期来てると思うわ。

↑こういうやつね

イスラム原理主義国での女性の教育とか児童婚、アフリカのクリトリス切る習慣とかは明らかに止めたほうがいいと思うけど、日本の女性の人権が低いって文化的な差異だと思うんだよね。ああいうインデックスの基準こそ、日本やアジアの価値観で見直してみるの必要だと思うわ。案外日本の女性はそんなの望んでないかも知れないし。フェミニストっていうのはそれでも、貴方達の考え方は古い〜!って言うのかな。女性自身が望んでないことも強制するっていうのは、いわゆる白人キリスト教的なENLIGHTMENT思想にもつながる気がするわ〜。うちらは天照大御神の光があるんでいらないです。ザビエル来なくていい。

「戦後レジームからの脱却」というのは、最終的には国連からの脱却も含むのかもしれない。
既に「反日大好き国家」中国の手があらゆるところに回っている国連、米国も国連から脱退を考えているらしい。そして日本としては敵国条項が存在する国連というのは、戦後70年を過ぎた今、本当に再考するべき存在なのかも。

身内の恥を晒すようだけど、見事な全共闘世代だったうちの親父が言っていた「日本人は白人にも、黒人にも劣るんじゃないか。肉体的にもオリンピックを見ればわかる」この発言がこの世代を象徴している気がする。戦争で負け、占領されたコンプレックス、明治からある鹿鳴館的なコンプレックス。こんなものが重なり捻じ曲がった朝日新聞的な論調に至る気がする。家畜人ヤプーが何故書かれたのか?学ぶところが沢山ある。

現在、出来ることは日本の誇りを取り戻すこと、茨木は「水戸学」の土地なんだから、しっかりね!
戦前の日本の素晴らしい功績を自らで学ぶこと。東京書籍や山川出版は教えてくれない歴史。
戦前はある意味、生生しい歴史です。日本がガチで世界(コミンテルン、欧州、米国、アジア)とどう対峙し、あるいは協力し日本を大きくしていくか、日本の国体を維持しながらどう近代化していくか「走りながら」実行した歴史だと思います。

もう一度、声を大きめに。。。。。

世界がどうした?グローバルってどこよ?

頭が遅れてんのは、お前たちだよ。明治時代に混浴は文化風俗で劣っているって言われて禁止して、そんで何でドイツ人が素っ裸でビーチに寝っ転がって、サウナは男女混浴なんだよ。マリファナは危険だって言って禁止したGHQの国が、何で大麻解禁してんだよ!日本は逆の意味で周回遅れだろうが!いい加減白人コンプレックス混じりの言論はやめろ!

まあこういう爺さん、婆さんも退場していくけど、その残り香(青春の思い出)とその理論を引き継いでるものがあるので今後もくれぐれも気をつけましょう。

白い軍隊

1+